Email Us (24/7)

customer@escreative.co.jp

Call Now

048-940-3935

Find Us

【本社】〒343-0035
                      埼玉県越谷市大字510番地一階



Service

シロアリ消毒

床下シロアリ消毒:Aコース(木製);Bコース(床下土層);C コース(AとB)  シロアリを予防のための消毒措置は必要 庭木や自宅の床下では、定期的なシロアリ消毒が必要だとは聞いていても、なかなかピンとこないという人も少なくないはず。 シロアリの被害にあうなんて、めったにないことだと軽く考えてはいませんか。 実は、シロアリ被害に遭うのは特別なことではありません。 シロアリは、日本各地の土の中で生息している、一般的な昆虫。 ちょっとした油断で家の中への侵入を許してしまうと、次々に木材を食べてしまうのです。 こうした問題を事前に予防するためにも、シロアリ消毒の必要性があるのです。 シロアリの消毒をすべきタイミングは5年に1度。庭木を含めた自宅のシロアリ消毒は最低でも5年に1度は実施するのが目安です。 シロアリの被害に遭いやすい木材や梁、基礎の周囲へ防蟻対策が施されていますが、これらの効果は5年を目途になくなってしまうからです。 新築後5年を経過した場合は、何かしらのシロアリ対策をとらなければならないのが原則です。 シロアリによる被害を抑えるためには、 5年を目途に定期的にシロアリ検査を依頼し、できるだけ早期に被害を発見できるよう努めるのと同時に、シロアリ消毒を行うことが重要です。 床下の土壌に撒いたり木部に塗布してシロアリを予防、殺蟻のための薬剤として有機リン系、有機ハロゲン系、カーバメイト系、コナゾール系、ピレスロイド系の農薬などが使用されてきました。 原因不明の湿疹・アトピー・有機リン中毒・化学物質過敏症・シックハウスやシックスクール症候群etcの原因で、たくさんの方が苦しんでいらっしゃいます。私たちは、「人体そして大切なペットに安全・安心なシロアリ防除・木材防腐」が必要と考え、業界初の天然植物100%を有効成分をした住宅保全方法をみなさんにお届けしています。 まずは、無理のない範囲からシロアリ対策を始めましょう。